いしかわIBD結の会 平成19年度第3回交流会
日 時: 平成20年3月8日(土) 10:00〜12:00
場 所: 石川県リハビリテーションセンター 大研修室
内 容: 『患者(や家族)による食事工夫例の紹介』
      患者自身(や家族)が工夫している調理法や食材・食品の紹介
      試食とディスカッション
参加者: 22名

***アンケート結果***

Q1:交流会の感想(参加者数22、回答数10、大変良かった7、良かった4)
とても楽しかったです、さらに料理に対する研究熱が出てきました。
日の浅い人にとって体験談は、はげみになりました。
みなさんの工夫がとても分かりやすく聞きやすかったです。
手作りの品とてもおいしかったです。話もはずみ楽しく過ごせました。
色々な人がいて、うちの主人はまだ軽い方なんだな、喜ばなきゃと思いました。
みんな時間をかけて色々勉強して、がんばっているのがわかりました。
ありがとうございました。
皆さんのいろんな工夫が聞けてよかったです。
親子で参加している方が多くて勉強になりました。
食生活の上で参考になりました。自分の食べれるものは思考錯誤して、
みつけていかなければと思いました。
料理の参考になった。
Q2:今後、取り上げて欲しい話題や企画
次は是非、調理実習で、できたてのものを食べたいです。
食べるものが又の機会にしたらいいと思います。
口に入る物が一番ですので、このような勉強会も良かったです。
交流を深めたいです。
最新医療とか、今日のようなもの、料理実習会も。
食事会や旅行などがあるとうれしいです。
レクレーションの方が人が集まると思います。
勉強会
Q3:「いしかわIBD結の会」への要望やご意見
皆でわいわい言って、いろんな物を口に出来たことは、親としても勉強になり
作ってみたい物もありました。何か皆と親しみができ楽しかった。
栄養師さんからの調理実習も開催されたら嬉しいです。
お疲れ様です。
企画、実行、大変でしょうが、有意義な会ですのでまた、参加したいと思います、
ありがとうございました。
Q4:「いしかわIBD結の会」の企画・運営に協力いただける方
な し

 ご協力ありがとうございました。皆様のご意見を今後の活動に反映できるように
 努力する所存です。