いしかわIBD結(ゆい)の会 会則



(名称)

第一条  本会を『いしかわIBD結(ゆい)の会』と称する。



(目的)

第二条 本会は炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)の人たちが、不安なく
    病気と共に人生を楽しめるようにするため、患者・家族間の親睦の場とすると
    ともに、支援者の方々との情報交換を行い、病気の原因究明及び治療法の確立
    に努めることを目的とする。



(活動)

第三条 本会は次のような活動を行う。

1 会員間の交流を図り親睦を深める

2 医療関係者との交流を図り相互の理解と知識の向上に努める

3 他の患者会等との情報交流を行う

4 その他、第二条の目的を遂行するために必要なこと



(会員)

第四条 本会の会員は次の通りとする。

        1 正会員:炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)
          の患者とその家族

        2 副会員:正会員以外でこの会の趣旨に賛同し、協力する人または団体

(機関)

第五条 本会の運営にあたり次の機関を置く。

1 総会

2 役員会



(役員)

第六条 本会に次の役員をおく。

1 会長    1名 会を代表する

2 副会長   2名 会長を補佐し必要な時、任務を代行する

3 事務局長  1名 日常の会活動の諸連絡、資料等の保管を行う

4 運営委員 若干名 会活動の業務を分担し遂行する

5 会計    2名 会活動資金を管理する

6 監査    2名 会計を監査する

7 顧問   若干名 支援者で会の相談役とする



(役員選出と任期)

第七条 役員は総会で選出する。任期は1年として再任は妨げられない。



(総会)

第八条 総会は本会の最高決議機関で、以下の項目を出席会員と委任状提出会員により
    決議し、毎年1回開催する。また、会長が必要と認めた場合には、臨時総会を
    随時開催することができる。

    1 活動方針・予算の決定

    2 活動報告・決算報告の承認

    3 役員の選出

    4 その他重要事項の審議決定



(議決)

第九条 総会の議決は出席会員と委任状提出会員の過半数の合意で成立する。



(役員会)

第十条 役員会は本会の組織つくりを随時見直し、総会提出議案(予算・活動原案)を
    作成する。また総会の決議に基づき本会活動を運営する。



(会計年度)

第十一条 会計年度は4月1日から3月31日とする。



(会費)

第十二条 正会員の年会費(一家族あたり)は1000円とする。
     ただし、年度内の行事終了後に入会された場合は、
     次年度分の会費を徴収しない。



(退会)
第十三条 会員として不適当と認められる場合(年会費を続けて3年以上納めないなど)は、
     退会とされる。ただし、改めて入会することは可能である。



(付則)

本会則は平成18年8月5日より施行する。

平成19年8月4日改定。
平成22年6月20日改定。